トレンティーノ第2ステージの新城はアシストに徹する | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トレンティーノ第2ステージの新城はアシストに徹する

バックナンバー 過去ニュース

 イタリアのジロ・デル・トレンティーノは4月17日、距離224.8kmの第2ステージが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也(28)はチームメイトらと16分43秒遅れの97位でレースを終えています。ピエール・ロランのアシスト役に徹してチームメイトらと16分43秒遅れの集団、区間9
  •  イタリアのジロ・デル・トレンティーノは4月17日、距離224.8kmの第2ステージが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也(28)はチームメイトらと16分43秒遅れの97位でレースを終えています。ピエール・ロランのアシスト役に徹してチームメイトらと16分43秒遅れの集団、区間9
 イタリアのジロ・デル・トレンティーノは4月17日、距離224.8kmの第2ステージが行われ、ヨーロッパカーの新城幸也(28)はチームメイトらと16分43秒遅れの97位でレースを終えています。ピエール・ロランのアシスト役に徹してチームメイトらと16分43秒遅れの集団、区間97位でレースを終えた。(飯島美和)

 長丁場に加え、中盤から後半にかけてカテゴリー1級の山岳が2つ登場するハードなコース。その山岳でエースのロランを勝負させるというチームのオーダー通り、前半のヨーロッパカーは動きを見せず。逃げ集団も見送り、6分ほどの差でレースが進んでいった。
 中盤の峠に入ったところで、先頭集団は分裂。遅れ始めた選手たちがはメイン集団に吸収されていくという展開の中で、新城は淡々と集団でこなしていく。
 ゴールまでの峠に入るところで、チームは新城が中心になってロランの位置取りをサポートし、アシストとしての仕事を終えた。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top