インドのアジア選手権に日本勢は男子16、女子7選手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

インドのアジア選手権に日本勢は男子16、女子7選手

バックナンバー 過去ニュース
 第33回アジア自転車競技選手権、第20回アジア・ジュニア自転車競技選手権がインドのニューデリーで開催され、日本は男子16選手、女子7選手を派遣する。大会はトラック競技が3月7日から11日まで、ロード競技が13日から17日まで。

<エリート・トラック>
坂本貴史(競輪選手)
稲毛健太(競輪選手)
和田真久留(競輪選手)
脇本雄太(競輪選手)
窪木一茂(和歌山県庁)
橋本英也(鹿屋体育大)
一丸尚伍(エカーズ・U23)
伊藤和輝(東京・昭和第一学園高)
加瀬加奈子(競輪選手)
中川諒子(競輪選手)
上野みなみ(鹿屋体育大)
塚越さくら(鹿屋体育大)
小島蓉子(日本体育大)

<エリート・ロード>
佐野淳哉(ビーニファンティーニ)
西谷泰治(愛三工業)
盛一大(愛三工業)
畑中勇介(シマノ)
萩原麻由子(ウイッグル・ホンダ)
與那嶺恵理(フォルツァ)
上野みなみ(鹿屋体育大)
塚越さくら(鹿屋体育大)

<U23・ロード>
木下智裕(エカーズ・U23)
山本元喜(鹿屋体育大)
黒枝士揮(鹿屋体育大)
六峰亘(ブリヂストンアンカー)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top