東大卒レーサーの西薗がチャンピオンシステムに移籍 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東大卒レーサーの西薗がチャンピオンシステムに移籍

バックナンバー 過去ニュース

 西薗良太(25)がアジア圏でトップレベルの実力を持つチャンピオンシステム(中国)に移籍することになった。同選手はインカレチャンピオンとなった東京大卒業後、日本のシマノ、ブリヂストン・アンカーで活動してきた。現タイムトライアル日本チャンピオン。
  •  西薗良太(25)がアジア圏でトップレベルの実力を持つチャンピオンシステム(中国)に移籍することになった。同選手はインカレチャンピオンとなった東京大卒業後、日本のシマノ、ブリヂストン・アンカーで活動してきた。現タイムトライアル日本チャンピオン。
 西薗良太(25)がアジア圏でトップレベルの実力を持つチャンピオンシステム(中国)に移籍することになった。同選手はインカレチャンピオンとなった東京大卒業後、日本のシマノ、ブリヂストン・アンカーで活動してきた。現タイムトライアル日本チャンピオン。

「国内のチームで、きちんと走っていくだけであればそこそこの自信はついてきた時期でもあるのですが、『お前はいったいどれほどのものだ?』と常に問いかけられ、恥をかくことの多い環境にあえて身を置くことで、自分がこの世界に求めてきた本質的な成長は多く得られると判断して、2013年に向けた移籍を探ってきたところ、チャンピオンシステムと巡り会えました」と自身のブログに西薗はつづっている。
 日本での練習ベースは出身地の鹿児島に置くが、海外での活動が多くなり、現在のところは拠点となるところも見当がつかないという。
「そのときそのときに、必死でものを考え、昨日の自分を超えるということを目標にベストを尽くすあるのみ。その過程をみなさんにも一緒に楽しんでもらえまいか、というのが私の希望です」
《編集部》
page top