スピナジーのゼロライトに軽量なカーボンモデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スピナジーのゼロライトに軽量なカーボンモデル

バックナンバー 過去ニュース
 スピナジーのゼロライトに軽量なカーボンモデル、ゼロライトXLTが12月下旬から販売される。フロント129,000円、リヤ152,000円。取り扱いはインターマックス。
  •  スピナジーのゼロライトに軽量なカーボンモデル、ゼロライトXLTが12月下旬から販売される。フロント129,000円、リヤ152,000円。取り扱いはインターマックス。
 スピナジーのゼロライトに軽量なカーボンモデル、ゼロライトXLTが12月下旬から販売される。フロント129,000円、リヤ152,000円。取り扱いはインターマックス。

 レースでの加速、ヒルクライム性能、振動吸収性の高さで人気を得たゼロライトPBO。通常のステンレススポークに比べ約1/2の重量、28倍の強度、そして衝撃吸収性も25%アップの性能を持つ超高性能PBOスポークはそのままに、リムをフルカーボンにすることによりさらなる性能アップを実現。
 前後で1056gの重量とPBOスポークを持つゼロライトXLTは、レース、ヒルクライム、ロングライドなどでその性能をあますところなく発揮する。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top