世界選手権エリート男子ロードに別府、新城ら6選手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界選手権エリート男子ロードに別府、新城ら6選手

バックナンバー 過去ニュース

 世界選手権ロードが9月16日から23日までオランダのリンブルフで開催され、日本からはエリート男子に福島晋一(トレンガヌ)、宮澤崇史(サクソバンク)、別府史之(オリカ・グリーンエッジ)、土井雪広(アルゴス・シマノ)、新城幸也(ヨーロッパカー)、畑中勇介(シマノレーシング)の6選手が参加する。

世界選手権ロード日本代表
●エリート男子
福島晋一(トレンガヌ)、宮澤崇史(サクソバンク)、別府史之(オリカ・グリーンエッジ)、土井雪広(アルゴス・シマノ)、新城幸也(ヨーロッパカー)、畑中勇介(シマノレーシング)

●エリート女子
萩原麻由子(サイクルベースあさひ)

●U23男子
木下智裕(エカーズ)、平井栄一(ブリヂストンアンカー)、寺崎武郎(ブリヂストンアンカー)、椿大志(ブリヂストンアンカー)

●ジュニア男子
西村大輝(東京・昭和第一学園高)、小橋勇利(ボンシャンス飯田)、徳田優(京都・北桑田高)、横山航太(長野・篠ノ井高)
《編集部》
page top