BMXフラットランド最高峰大会が9月8日に京都で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMXフラットランド最高峰大会が9月8日に京都で開催

バックナンバー 過去ニュース

 エナジードリンクブランドのレッドブルがBMXフラットランドの世界大会、Red Bull Circle of Balanceを9月8日に国立京都国際会館イベントホールで開催する。内野洋平、佐々木元、森崎弘也の日本勢3人をはじめとして、世界中から集まった16人のトップライダーが熱い戦い
  •  エナジードリンクブランドのレッドブルがBMXフラットランドの世界大会、Red Bull Circle of Balanceを9月8日に国立京都国際会館イベントホールで開催する。内野洋平、佐々木元、森崎弘也の日本勢3人をはじめとして、世界中から集まった16人のトップライダーが熱い戦い
 エナジードリンクブランドのレッドブルがBMXフラットランドの世界大会、Red Bull Circle of Balanceを9月8日に国立京都国際会館イベントホールで開催する。内野洋平、佐々木元、森崎弘也の日本勢3人をはじめとして、世界中から集まった16人のトップライダーが熱い戦いを繰り広げる。現在チケット販売中。

 BMXとはオフロードレース用として1970 年代にカリフォルニア州で誕生した小型ホイールを持つ自転車のこと。レースだけでは飽き足らず、トリッキーな技に挑戦するライダーたちが現れたことにより、BMXフリースタイルというジャンルが登場した。
 BMXフリースタイルはストリート、バート、パーク、トレイル、フラットランドといったいくつかのカテゴリーに分かれ、その中でもBMXフラットランドでは数多くの日本人がワールドワイドに活躍している。
 この競技はペグと呼ばれる器具を前後の車軸に取り付け、それに足をのせたりしながらBMXをありとあらゆる方法で操り、バランスを取りながらトリッキーでアクロバティックな技を繰り出して競うストリートスポーツ。世界各地でさまざまな大会が催される中、2002年、ドイツ・オーバーハウゼンでトップライダー18選手を招待して第1回のRed Bull Circle of Balanceを開催した。
 円形ステージでの1対1によるトーナメント戦はシーンに革新をもたらし、その規模とクオリティの高さで一夜にして最高峰の大会としての地位を確立。2004年には再びオーバーハウゼンで開催し、山本亮二(徳島)が優勝し日本人ライダーのレベルの高さを世界に証明した。
 前回のRed Bull Circle of Balance は2007年に東京で行っていて、4回目の今回もBMXフラットランドが盛んな日本での開催が決定した。
《編集部》
page top