徹底インプレに今年最大の注目バイクが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

徹底インプレに今年最大の注目バイクが登場

バックナンバー 過去ニュース

一台につき300km以上を走ってバイクに対する理解度を深め、意味のある記事を目指す「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。
  • 一台につき300km以上を走ってバイクに対する理解度を深め、意味のある記事を目指す「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。
一台につき300km以上を走ってバイクに対する理解度を深め、意味のある記事を目指す「安井行生のロードバイク徹底インプレッション」の最新号を公開しました。

第58回はキャノンデール・スーパーシックスEVO。フレーム重量695gという世界最高レベルの軽さを持ちながら、優れた剛性値も有しているという2012年モデルの目玉といえる最新モデルです。
しかし、世には軽量化によるメリットが軽くすることで生じたデメリットを上回ることができない“名ばかりの軽量フレーム”も多く存在するのもまた事実。ジャストサイズの試乗車で500km以上を走り込んだ安井が迫る、「695gの真実」とは。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に
page top