自転車版都内の危険な交差点1位は渋谷道玄坂下 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車版都内の危険な交差点1位は渋谷道玄坂下

バックナンバー 過去ニュース

 自転車保険プランを提供するau損保がfacebook上で「自転車利用時における東京都内の危険な交差点ランキング」を発表。自転車事故はこの10年で歩行者との事故が3.7倍、自転車同士の事故が4.4倍と急増。こうした社会状況を踏まえ、au損保では月額100円という手ごろな保険料で、自転車保険プランを5月25日に発売。自転車利用者に対して交通ルールや運転マナーの遵守および自転車保険への加入を呼びかけている。

自転車利用者向け「東京都内の危険な交差点ランキング」
1 道玄坂下(渋谷区道玄坂)
2 新宿大ガード下(新宿区西新宿)
3 渋谷西口交差点(渋谷区)
4 池袋六ツ又(豊島区東池袋)
5 西麻布交差点(港区西麻布)
6 六本木二丁目(港区六本木)
7 赤坂ツインタワー前(港区赤坂)
8 神泉町(渋谷区神泉町)
9 鳥居坂下(港区六本木)
10 土橋(中央区銀座)

(調査方法)
自転車ルートに詳しい専門家、プロサイクリストなどの有識者8人に都内の交差点の中から「自転車事故が起きやすいと思われる」地点を指摘してもらい、25カ所の交差点リストを作成。このリストに対し、月2~3回以上、1回に3km以上乗車している東京都23区内居住者150人にアンケートを取った。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top