ツール・ド・フランスは2強の一騎打ちに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランスは2強の一騎打ちに

バックナンバー 過去ニュース
 プロローグと全20ステージで開催されている第97回ツール・ド・フランスは、アルプス最難関となる第9ステージを終えて、2年連続3度目の総合優勝をねらうアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)と、初優勝を目指すアンディ・シュレック(25=ルクセンブル
  •  プロローグと全20ステージで開催されている第97回ツール・ド・フランスは、アルプス最難関となる第9ステージを終えて、2年連続3度目の総合優勝をねらうアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)と、初優勝を目指すアンディ・シュレック(25=ルクセンブル
 プロローグと全20ステージで開催されている第97回ツール・ド・フランスは、アルプス最難関となる第9ステージを終えて、2年連続3度目の総合優勝をねらうアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)と、初優勝を目指すアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)の一騎打ちの様相を呈してきた。

 優勝争いは山岳ステージに入って一気に本格化した。第8ステージでは大会8勝目を目指したランス・アームストロング(38=米国、ラジオシャック)が脱落。第9ステージでもマイヨジョーヌを着るカデル・エバンス(33=オーストラリア、BMC)が優勝争いから消えた。9ステージを終えて首位シュレックに対して、2位コンタドールは41秒遅れ。
「これからはコンタドールだけをマークすればいい」とシュレックが語るが、コンタドールは最終日前日に行われる個人タイムトライアルに絶対的な自信を見せる。またスペイン勢の地元ともいえるピレネー山脈での戦いもコンタドールにとっては有利となるか。
 レースは残り11ステージで、25日にパリにゴールする。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top