「ユキヤは隅に置けない才能がある」とチーム総監督 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ユキヤは隅に置けない才能がある」とチーム総監督

バックナンバー 過去ニュース

「率直なところ、新城幸也の走りは驚きとしか言いようがない素晴らしい結果だった」。新城幸也が所属するフランスのBboxブイグテレコム、ジャンルネ・ベルノードー総監督が新城のジロ・デ・イタリアでの走りを高く評価した。

「ユキヤはジロ・デ・イタリア初出場だ。しかも春先にコンディションを落とした流れだったので、無事に完走できれば上出来だと思っていた。ところが第5ステージでは3位。しかもあの逃げを主導した展開の後で、この結果をもたらしたのだから非常に価値があると言えるだろう。
 さらに13位を2度経験した。非常にアグレッシブで狡猾()こうかつ、隅に置けないジャポネだということがバレてしまったね。これから続く数年間、いや10年以上もユキヤの名前をヨーロッパで聞くことが多くなることだろう」
 チームはこの大会でトマ・ボクレールが区間2位に、とりわけ女王ステージ(難関ステージの意)でヨアン・チョップが優勝。チームにとって史上最高のジロ・デ・イタリアとなったという。
「この流れをツール・ド・フランスでも維持したいね」
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top