女優の北川えりが自転車をプロデュース | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

女優の北川えりが自転車をプロデュース

バックナンバー 過去ニュース
 サイクルスタイルの連載コラム「タイヤがあればどこまでも」で知られる女優の北川えりが、雑誌『BodyPLUS』の企画としてデザインした自転車が、フジ自転車を扱うアキボウから発売されることになった。
 ジャンルとしてはクロスバイクで、「ユニセックスフィ
  •  サイクルスタイルの連載コラム「タイヤがあればどこまでも」で知られる女優の北川えりが、雑誌『BodyPLUS』の企画としてデザインした自転車が、フジ自転車を扱うアキボウから発売されることになった。
 ジャンルとしてはクロスバイクで、「ユニセックスフィ
 サイクルスタイルの連載コラム「タイヤがあればどこまでも」で知られる女優の北川えりが、雑誌『BodyPLUS』の企画としてデザインした自転車が、フジ自転車を扱うアキボウから発売されることになった。
 ジャンルとしてはクロスバイクで、「ユニセックスフィットネス自転車」がコンセプトとなる街乗り仕様になっています。3月に予約受け付け、4月上旬に最寄りのフジ自転車取扱店に納品される。

 フレームの素材はクロモリ。アルミに比べてしなりのある金属で、長時間のライディングに適している。カラーは「マットブラックBody+バージョン」と呼ばれる。
 サイズの展開は430mm、490mm、520mm、540mm、560mmで、身長150cmから180cmくらいの人をカバーする。

 女性にも踏みやすいようにトップギアをあまり重くならないように設定。
「重いギアを無理してこぐと足も筋肉質になってしまいますしね」と北川。
 ステムもスレッドタイプを使用しているので、ピストなどで人気のパーツも組みつけられるという。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top