ポワトーシャラント最終日に宮澤が逃げるも失敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ポワトーシャラント最終日に宮澤が逃げるも失敗

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・デュ・ポワトーシャラントは8月28日に最終日を迎え、サクソバンクのグスタフ・ラーションが総合優勝した。最終ステージではEQA・梅丹本舗の宮澤崇史が残り3kmからアタックしたが、大集団に吸収された。ステージ優勝はサーベロのハインリッヒ・ハウスラー 。
  •  ツール・デュ・ポワトーシャラントは8月28日に最終日を迎え、サクソバンクのグスタフ・ラーションが総合優勝した。最終ステージではEQA・梅丹本舗の宮澤崇史が残り3kmからアタックしたが、大集団に吸収された。ステージ優勝はサーベロのハインリッヒ・ハウスラー 。
 ツール・デュ・ポワトーシャラントは8月28日に最終日を迎え、サクソバンクのグスタフ・ラーションが総合優勝した。最終ステージではEQA・梅丹本舗の宮澤崇史が残り3kmからアタックしたが、大集団に吸収された。ステージ優勝はサーベロのハインリッヒ・ハウスラー 。

 EQAチームは30日に、今季のヨーロッパ最後のレースとなる「シャトールー・クラシック」に出場する。Bboxブイグテレコムの新城幸也も出場予定だ。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top