アジア選手権の個人TTでビノクロフが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジア選手権の個人TTでビノクロフが優勝

バックナンバー 過去ニュース

 インドネシアのカマリンタンで開催されている第29回アジア自転車競技選手権、第16回アジア・ジュニア自転車競技選手権は、大会4日目となる8月17日にエリート男子の個人タイムトライアル(距離41.8km)が行われ、カザフスタンのアレクサンドル・ビノクロフが優勝した。同選手は薬物違反による2年間の出場停止期間が過ぎて、レース活動を再開したばかり。

●エリート男子 個人タイムトライアル(41.8km)
1 アレクサンドル・ビノクロフ(カザフスタン)
6 佐野淳哉(NIPPO・コルナゴ)
11 嶌田義明(ブリヂストン・アンカー)

●エリート女子 個人タイムトライアル(20.8km)
5 萩原麻由子(サイクルベースあさひ)

●ジュニア男子 個人タイムトライアル(20.8km)
7 山本元喜(奈良・奈良北高)
8 笠原恭輔(埼玉・小松原高)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top