マウンテンバイク世界選手権に永田隼也ら15選手 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マウンテンバイク世界選手権に永田隼也ら15選手

バックナンバー 過去ニュース

 マウンテンバイク世界選手権が8月30日から9月6日まで、オーストラリア・キャンベラで開催され、日本代表としてダウンヒルの永田隼也ら15選手が派遣される。7日に日本自転車競技連盟が発表した。

マウンテンバイク世界選手権日本代表選手
監督:西井匠(日本自転車競技連盟MTB小委員会)
選手:
■ダウンヒル
男子エリート:永田隼也(イエティ・FFC)
女子エリート:末政実緒(ファンシー・インテンス)、飯塚朋子(コラテック)
男子ジュニア:清水一輝(アキファクトリー)、井本はじめ(トランジションレーシング)、九島賛汰(KHS・重力技研)
■フォークロス
男子 :永田隼也、清水一輝(アキファクトリー)
女子 :末政実緒
■クロスカントリー
男子エリート:山本幸平(ブリヂストン・アンカー)、辻浦圭一(ブリヂストン・アンカー)、小野寺健(スバル・ゲイリーフィッシャー)
女子エリート:片山梨絵(スペシャライズド)
男子U23:平野星矢(BIKERANCH)、竹之内悠(トレック)、合田啓祐(チームクルーズ)
女子U23:埜真賢美(チームクルーズ)
男子ジュニア:山本兆(ダンガリー)
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top