新城幸也がダンケルクの4日間で総合9位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也がダンケルクの4日間で総合9位

バックナンバー 過去ニュース

 5月5日に開幕したフランスのステージレース、「第55回ダンケルクの4日間」は10日に最終ステージを行い、Bboxブイグテレコムの新城幸也が総合9位、新人賞3位でゴールした。新城は最終日前日の第5ステージでエースのピエリック・フェドリゴのステージ優勝に貢献したほか
  •  5月5日に開幕したフランスのステージレース、「第55回ダンケルクの4日間」は10日に最終ステージを行い、Bboxブイグテレコムの新城幸也が総合9位、新人賞3位でゴールした。新城は最終日前日の第5ステージでエースのピエリック・フェドリゴのステージ優勝に貢献したほか
 5月5日に開幕したフランスのステージレース、「第55回ダンケルクの4日間」は10日に最終ステージを行い、Bboxブイグテレコムの新城幸也が総合9位、新人賞3位でゴールした。新城は最終日前日の第5ステージでエースのピエリック・フェドリゴのステージ優勝に貢献したほか、第4ステージの個人タイムトライアルではチーム内で最高位となる区間14位でゴールしている。

 総合優勝はドイツのアンドレ・グライペル(チームコロンビア)。
 同大会はフランス最北部に位置するダンケルクで開催されている伝統的なレースで、これまでは4日間の日程で開催されていた。近年は格式が高くなり、6日間にスケールアップして開催されているが、大会名だけはこれまでのものを継承している。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top