TOJ東京にツール3勝のG・レモンが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TOJ東京にツール3勝のG・レモンが登場

バックナンバー 過去ニュース

 ツール・ド・フランス3勝、世界選手権ロード2勝の往年の名選手、グレッグ・レモン(47=アメリカ)がツアー・オブ・ジャパン最終日の東京ステージに参加し、パレードとステージ終了後の表彰式に登場する。

 レモンの来日は映画「地球交響曲第七番」の撮影を行うためのもの。日本の精神文化や伝統工芸の技術に深い興味を抱くレモンはこの5月、日本料理のシェフをめざす次男と2人で、日本の山岳地帯の聖地を訪れ、伝統工芸の匠に会う自転車ツアーを行う。このツアーに同行しながら、旅の途上、人間の肉体と精神の関係、自然治癒力、競争と共生、チームと個人、21世紀の人間と自転車の関係、親子関係などの話題を話し合ってみたいという。

 レモンは86年、アメリカ勢としてツール・ド・フランスを史上初めて制覇。ところが翌年春、不慮の事故で全身に散弾銃を浴び、瀕死の重傷を負う。再起不能と言われたが、89年に復帰。ツール・ド・フランス最終日、その日まで50秒差で首位に立っていたフランスの英雄フィニヨンを抜き、史上最僅差となる8秒差で逆転優勝した。
《編集部》
page top