20歳の福田真平が西日本実業団ロードレースで初優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

20歳の福田真平が西日本実業団ロードレースで初優勝

バックナンバー 過去ニュース
 第42回全日本実業団西日本サイクルロードレース大会が6月22日に広島県中央森林公園サイクリングコースで開催され、ブリヂストン・アンカーの福田真平(20)が初優勝した。女子ロードレースでは豊岡英子(27=AyakoToyooka)が優勝した。
  •  第42回全日本実業団西日本サイクルロードレース大会が6月22日に広島県中央森林公園サイクリングコースで開催され、ブリヂストン・アンカーの福田真平(20)が初優勝した。女子ロードレースでは豊岡英子(27=AyakoToyooka)が優勝した。
 第42回全日本実業団西日本サイクルロードレース大会が6月22日に広島県中央森林公園サイクリングコースで開催され、ブリヂストン・アンカーの福田真平(20)が初優勝した。女子ロードレースでは豊岡英子(27=AyakoToyooka)が優勝した。

第42回全日本実業団西日本サイクルロードレース大会
●BR1(男子)
1 福田真平(ブリヂストン・アンカー)2時間51分12秒
2 真鍋和幸(NIPPO・エンデカ)1秒遅れ
3 永良大誠(グランデパール播磨)1秒遅れ

●女子
1 豊岡英子(AyakoToyooka)1時間04分34秒
2 牧瀬翼(キナン)11秒遅れ
3 山島由香(サイクルベースあさひ)2分12秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top