アジア選手権の男子スプリントで北津留翼が3連覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジア選手権の男子スプリントで北津留翼が3連覇

バックナンバー 過去ニュース
 タイのバンコクで開催されている第27回アジア自転車競技選手権大会・第14回ジュニア・アジア自転車競技選手権大会は9月4日に大会2日目を迎え、エリート男子スプリントで北津留翼(22=日本競輪選手会)が優勝。同2位にも渡邉一成(24=日本競輪選手会)が入った。
 
  •  タイのバンコクで開催されている第27回アジア自転車競技選手権大会・第14回ジュニア・アジア自転車競技選手権大会は9月4日に大会2日目を迎え、エリート男子スプリントで北津留翼(22=日本競輪選手会)が優勝。同2位にも渡邉一成(24=日本競輪選手会)が入った。
 
 タイのバンコクで開催されている第27回アジア自転車競技選手権大会・第14回ジュニア・アジア自転車競技選手権大会は9月4日に大会2日目を迎え、エリート男子スプリントで北津留翼(22=日本競輪選手会)が優勝。同2位にも渡邉一成(24=日本競輪選手会)が入った。
 北津留は1985年、福岡県生まれ。05年のインド大会、06年のマレーシアに続きエリート男子スプリントで3連覇。06年12月にカタールのドーハで行われた第15回アジア競技大会でも同種目で優勝している。

●エリート男子スプリント
1 北津留翼(日本競輪選手会)
2 渡邉一成(日本競輪選手会)

●ジュニア男子スプリント
2 雨谷一樹(作新学院高)
3 深谷知広(桜丘高)

●エリート女子スプリント
4 佃咲江(北海商科大)

●エリート男子ポイントレース (30km)
2 盛一大(愛三工業)
3 飯島誠(ブリヂストン・アンカー)

●エリート男子4km団体追抜競走
4 日本(飯島誠、倉野隆太郎=日本競輪選手会、 盛一大、角令央奈=鹿屋体育大)
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top