[TDFレポート]ラスムッセンが総合優勝に近づく | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

[TDFレポート]ラスムッセンが総合優勝に近づく

スポーツ 短信

 ツール・ド・フランス第14ステージは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)とともに逃げたミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が総合成績で、コンタドール以外の有力選手との差を広げることに成功した。
「ニワト
  •  ツール・ド・フランス第14ステージは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)とともに逃げたミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が総合成績で、コンタドール以外の有力選手との差を広げることに成功した。
「ニワト
 ツール・ド・フランス第14ステージは、アルベルト・コンタドール(24=スペイン、ディスカバリーチャンネル)とともに逃げたミカエル・ラスムッセン(33=デンマーク、ラボバンク)が総合成績で、コンタドール以外の有力選手との差を広げることに成功した。
「ニワトリ」と呼ばれるかつてのMTB世界チャンピオンは、依然としてドービングコントロールに関して疑惑が残るものの、マイヨジョーヌを着用してピレネーの山岳ステージに初優勝をかける。
 以下は同選手のコメント。

「総合2位の位置にいたエバンスやクレーデンを振り切るためにコンタドールと協力してゴールを目指した。最後は勝利を譲った? 彼がゴール勝負のために脚力を温存していたから、簡単に勝利できたということ。これはツールだからプレゼントを与えたりはしない」
《編集部》
page top