ベッカム、息子の告白にショック「もうサッカーはやりたくない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベッカム、息子の告白にショック「もうサッカーはやりたくない」

スポーツ 短信

参考画像(2014年7月13日)(c)Getty Images
  • 参考画像(2014年7月13日)(c)Getty Images
現役時代マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元世界的プロサッカー選手のデイヴィッド・ベッカムが、13歳の次男から、今後サッカーを続けたくないと打ち明けられたと、Mirrorが伝えた。

Mirrorによれば、ベッカムは、Radio Timesのクリスマス号に掲載されたインタビューで、ファッションブランドBurberryのモデルも務める次男が、サッカー以外に情熱を向けるものを持っていると話し、その心中を語ったという。

「ある日、ロメオ(次男)が僕のほうを振り向いて、『もうサッカーはやりたくない』と言ってきた」。

「驚き、困惑した自分もいたけれど、安心した自分もいた。息子は、情熱を傾ける違うことを見つけたんだ。それは良いことだと思う」。

またベッカムは、16歳の長男ブルックリンについても同インタビューで語っており、「写真が、彼が情熱を傾けているもの」と、語っている。
《》

編集部おすすめの記事

page top