ツールのプロローグはカンチェラーラが2度目のV | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツールのプロローグはカンチェラーラが2度目のV

スポーツ 短信

 世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが7月7日に英国ロンドンで開幕。初日は7.9kmの個人タイムトライアルが行われ、この種目の世界チャンピオンであるファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC)が、04年のプロローグに続く2度目の優勝を果たした。平
  •  世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが7月7日に英国ロンドンで開幕。初日は7.9kmの個人タイムトライアルが行われ、この種目の世界チャンピオンであるファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC)が、04年のプロローグに続く2度目の優勝を果たした。平
 世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが7月7日に英国ロンドンで開幕。初日は7.9kmの個人タイムトライアルが行われ、この種目の世界チャンピオンであるファビアン・カンチェラーラ(26=スイス、CSC)が、04年のプロローグに続く2度目の優勝を果たした。平均時速は53.660km。同選手は総合成績でも首位に立ち、3年ぶりにマイヨジョーヌを獲得した。

◆プロローグ成績
1 F・カンチェラーラ(スイス、CSC)8分50秒
2 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)13秒遅れ
3 G・ヒンカピー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)23秒遅れ
4 B・ウイギンズ(イギリス、コフィディス)23秒遅れ
5 V・グセフ(ロシア、ディスカバリーチャンネル)25秒遅れ
6 V・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ)26秒遅れ
7 A・ビノクロフ(カザフスタン、アスタナ)30秒遅れ
8 T・デッケル(オランダ、ラボバンク)31秒遅れ
9 M・クインツィアート(イタリア、リクイガス)32秒遅れ
10 B・ボグルナール(フランス、フランセーズデジュ)32秒遅れ
11 D・ザブリスキー(アメリカ、CSC)32秒遅れ
12 J・グティエレス(スペイン、ケスデパーニュ)33秒遅れ
13 D・ミラー(イギリス、サウニエルドゥバル)33秒遅れ
14 M・アスタルロサ(スペイン、エウスカルテル)33秒遅れ
15 A・コンタドール(スペイン、ディスカバリーチャンネル)35秒遅れ
20 M・ロジャース(オーストラリア、Tモバイル)37秒遅れ
21 O・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)37秒遅れ
26 L・ライプハイマー(アメリカ、ディスカバリーチャンネル)40秒遅れ
32 A・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)43秒遅れ
92 C・サストレ(スペイン、CSC)56秒遅れ
同タイムの場合の着順は1000分の1秒まで計測される区間記録の差による。
総合成績も同じ。
《編集部》
page top