ツール・ド・台湾の最終ステージで廣瀬敏が区間優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・台湾の最終ステージで廣瀬敏が区間優勝

バックナンバー 過去ニュース
 3月18日に開幕した7日間のステージレース、ツール・ド・台湾は、24日に台北で最終ステージを行い、愛三工業の廣瀬敏(31)がステージ優勝を果たした。総合優勝はアメリカのショーン・ミルヌ(25=ヘルスネット)。

 廣瀬は今季、ヘラルドサンツアーに続く国際大会での勝利で、日本の北京オリンピック出場枠獲得に大きく貢献した。総合成績での日本勢の最高位はチーム沖縄で出場した普久原奨(25=国内登録はブリヂストン・アンカー)で、5分16秒遅れの総合10位。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top