ツアー・オブ・サイアム第2Sで福島康司が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツアー・オブ・サイアム第2Sで福島康司が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 1月21日にタイで行われたツアー・オブ・サイアム第2Sで福島康司(33=NIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダ)がレース途中から2選手での逃げを成功させ、最後は独走で今季初優勝を飾った。福島は2位に33秒差をつけて総合トップに立ち、残り4日間を戦う。

●第2ステージ結果(160.1km)
1. 福島康司(NIPPOコーポレーション)4時間05分33秒
2. A・フセイン(ジャイアント・アジア)27秒遅れ
3. 黄金宝(ホンコン・チャイナ)49秒遅れ

●個人総合成績
1. 福島康司(NIPPOコーポレーション)7時間30分02秒
2. A・フセイン(ジャイアント・アジア)33秒遅れ
3. 黄金宝(ホンコン・チャイナ)51秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top