マニエジャパン始動。「ロンドン五輪で勝負!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マニエジャパン始動。「ロンドン五輪で勝負!」

バックナンバー 過去レポート

 自転車競技の日本ナショナルディレクターにフランスのフレデリック・マニエ氏(37)が就任し、1月12日に東京の日本自転車会館で就任記者会見を行った。同氏は国際自転車競技連合(UCI)ワールドサイクリングセンターの強化部長を務めた実績を持つ。「1年後に迫った北
  •  自転車競技の日本ナショナルディレクターにフランスのフレデリック・マニエ氏(37)が就任し、1月12日に東京の日本自転車会館で就任記者会見を行った。同氏は国際自転車競技連合(UCI)ワールドサイクリングセンターの強化部長を務めた実績を持つ。「1年後に迫った北
 自転車競技の日本ナショナルディレクターにフランスのフレデリック・マニエ氏(37)が就任し、1月12日に東京の日本自転車会館で就任記者会見を行った。同氏は国際自転車競技連合(UCI)ワールドサイクリングセンターの強化部長を務めた実績を持つ。「1年後に迫った北京五輪では、日本短距離陣がどんな活躍を見せてくれるか楽しみ」と語る一方で、12年のロンドン五輪を視野に入れた10代の若手選手の強化、さらにはBMXによる10歳以下の子供たちの育成などに力を注ぎたいと語った。

「マニエジャパン」のスタートを見届けようと、会場には50人以上の記者が詰めかけた。
 現役時代のマニエは世界選手権のケイリンで1995、97、2000年と3度の、タンデムスプリントで4度の世界チャンピオンになった経験がある。今後はトラック、ロード、MTB、BMXの4種目すべてを統括し、総監督としてナショナルチームを指導していく。
《編集部》
page top