ジョラジャ・マレーシア第2Sで飯島誠が首位堅持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジョラジャ・マレーシア第2Sで飯島誠が首位堅持

バックナンバー 過去ニュース

 1月6日に開幕した7日間のステージレース、ジョラジャ・マレーシア(ツール・ド・マレーシア)で、日本ナショナルチームの飯島誠(35=ブリヂストンアンカー)が首位を守った。

 7日に行われた第2ステージは、100km地点で洪水が発生し、距離が半分ほどに短縮された。飯島の座を脅かすアタックも存在せず、飯島は2日連続で総合トップを守った。
 同大会は第4ステージ以外はほどフラット。しかし第4ステージはジャングルを駆け抜けるハードな山岳コースでの戦いとなる。
《編集部》
page top