ミヤタ・スバルから三船雅彦ら4選手が旅立つ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミヤタ・スバルから三船雅彦ら4選手が旅立つ

スポーツ 短信

 国内自転車競技の名門、神奈川県茅ヶ崎市に拠点を置くミヤタ・スバルレーシングチームから三船雅彦ら4選手がチームを離れることになった。07シーズンも栗村修監督がチームを率いるとともに、エース鈴木真理が若手選手を牽引していくはずだ。

 06シーズンを最後に、4選手がミヤタ・スバルを離れることになった。
☆西村拓也
「ミヤタでの3年間は人生の中でかけがえのない期間でした。サポーターの方々にはたくさんの温かい応援をいただきました。07年からはまた原点に戻り無理なく楽しく走りたいと思っています」
☆津末浩平
「ミヤタ・スバル2年目の06年は、色々な人に名前を覚えてもらい、多くの人に名前を呼んで応援してもらえるようになりました。07年からキャノンデール・レーシングチームで走ることになりました。チームは変わりますが、これからも津末浩平を応援して下さい。応援しがいのある選手になります」
☆森山大知
「2年間応援していただき、本当にありがとうございました。とにかく感謝の気持ちで一杯です! 07年、チームは変わりますが、応援していただけたら嬉しいです」
《編集部》
page top