ツール・ド・ハイナンで日本勢は2~4位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・ハイナンで日本勢は2~4位

スポーツ 短信

中国・海南地方で11月12日から17日まで行われたステージレース、ツール・ド・ハイナン(UCIアジアツアー、2-2クラス)で、日本ナショナルチームの廣瀬敏らが最終日まで優勝争いに加わった。廣瀬が総合2位、同3位に阿部良之、同4位に岡崎和也が食い込み、団体総合成績では1位となった。

◆個人総合成績
1 セルゲイ・コレスニコフ(ロシア、オムニバイク)19時間52分53秒
2 廣瀬 敏(日本)16秒遅れ
3 阿部良之(日本)16秒遅れ
4 岡崎和也(日本)17秒遅れ
18 鈴木真理(日本)12分47秒遅れ
35 清水良行(日本)27分19秒遅れ
リタイア 大庭伸也(日本)

*団体総合
1 日本ナショナルチーム 59時間39分46秒
2 オムニバイク(ロシア)1分29秒遅れ
3 カペック(カザフスタン)3分48秒遅れ
《編集部》
page top