もうすぐ開幕、ヘラルド・サンツアー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

もうすぐ開幕、ヘラルド・サンツアー

バックナンバー 過去ニュース

JCF広報より、オーストラリアのステージレース、ヘラルド・サンツアーの開幕直前情報が届いた。日本代表は、若手を多く登用したチーム編成で臨む。

10月5日、昨年も参加したオーストラリアのステージレース、ヘラルドサンツアーに向けて、7名の選手が飛び立った。
阿部、飯島、廣瀬選手といったベテランに加え、夏の遠征にも参加しており、今年はインカレを制した中島選手、ツール・ド・北海道では学生としてはじめて山岳賞ジャージを着た辻選手、そして、代表の遠征に初参加の増田選手、清水選手という、若手を多く登用したチーム編成となった。
今年はチームT.Tもなく、厳しい山岳の少ないコース設定だが、やはり、ここはカテゴリー1のレース。たやすいものでは決してない。
ジャイアント、ドラパックポルシェといった、2006シーズンにアジアのレースで強さを見せつけられた強豪から、オーストラリアはもちろん、アメリカ、カナダ、オランダ、ポルトガルら各国からさまざまなチームが結集している。
大会は、8日に開幕する。


---------------------------------------------
□ヘラルド・サンツアー(オーストラリア UCI 2-1)
公式サイト:http://www.heraldsuntour.com.au/2006/home/

レース期間 9月8日~14日(7ステージ)
派遣期間  9月5日~16日

日本代表メンバー

監督 三浦恭資(JCF選手強化コーチ)
メカニック 中島康仁(JCFロード競技部会 支援スタッフ)
スタッフ  吉井功治(JCFロード競技部会 支援スタッフ)
マッサー  現地スタッフ

選手
飯島 誠(ブリヂストン・アンカー)
阿部良行(スキル・シマノ)
廣瀬 敏(愛三工業レーシング)
清水良行(Team NIPPO)
増田成幸 (ミヤタ・スバル)
中島康晴 (鹿屋体育大学)
辻 善光 (立命館大学)
《編集部》
page top