TOUR DU LIMOUSIN 最終ステージレポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TOUR DU LIMOUSIN 最終ステージレポート

バックナンバー 過去ニュース

"TOUR DU LIMOUSIN"最終ステージ。Team VANGは後半に猛攻をかけ、新城選手が総合3位、福島晋一選手が総合6位。トップレベルのレースでチームの存在を示した。

最終日は風が強く激しい展開が予測されたが、チームワークで難無く前半をこなした。

総合にかけては中盤、2秒差でつけるDUQUE(COFIDIS)が、リーダーFEDRIGO(BUYGUES TELECOM)を途中のスプリントポイントのボーナスタイムで逆転する展開となった。そこからは立場が逆転し、COFIDISが総合圏外選手を逃がしコントロールするレースになり、チームは総合上位アップに向け最後の周回でのチャンスを待った。

ゴール前6、FEDRIGOが最後の勝負をかけアタックするが、DUQUEはぴったりマークし動けない。隙を着いて福島晋一が数名で飛び出すが、自力を絞ったリーダーに吸収された。
その後カウンターでGUEDON(総合16秒差)、新城らがアタック。これがきれいに決まり、最後の1には新城が暫定リーダーとなる。しかし、後続のFEDRIGOとDUQUEらのメイン集団も最後は全力で差をつめゴールした。

優勝はDUQUE、新城は総合3位に上がり、福島晋一も6位に残るというチームに大きな収穫をもたらした。日本チームが出来るレベルを更に大きく更新した記念すべき日となった。
(浅田監督コメント)


----------------------------------------------------------
8月18日 第4ステージ GUERET - LIMOGES 181km

□ステージ結果
1位 Sebastien HINAULT (FRA / CREDIT AGRICOLE)4h32m19s
…8位新城幸也+34秒、22位福島晋一、49位福島康司+49秒、81位宮澤崇史+5分35秒

□個人総合最終成績
1位 Fernando DUQUE ( COL / COFIDIS )17h53m09s
2位 Pierrick FEDRIGO(FRA / BOUYGUES TELECOM )+1秒、3位新城幸也+5秒
6位福島晋一+16秒…77位福島康司+22分15秒、82位宮澤崇史+27分50秒

□新人賞最終成績(26歳未満の総合時間賞)
新城幸也

□第4ステージ特別賞
新城幸也
《編集部》
page top