総合トップ別府が死守!ロバート修善寺を制す。 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

総合トップ別府が死守!ロバート修善寺を制す。

バックナンバー 過去ニュース

第3戦修善寺ステージが26日、静岡県の日本サイクルスポーツセンターで行われ、これまでのTOJで数々の名勝負を生んだ修善寺ステージ。最大の勝負どころに80選手が挑んだ。
  • 第3戦修善寺ステージが26日、静岡県の日本サイクルスポーツセンターで行われ、これまでのTOJで数々の名勝負を生んだ修善寺ステージ。最大の勝負どころに80選手が挑んだ。
第3戦修善寺ステージが26日、静岡県の日本サイクルスポーツセンターで行われ、これまでのTOJで数々の名勝負を生んだ修善寺ステージ。最大の勝負どころに80選手が挑んだ。

第2戦で日本人初の個人総合1位に立った別府匠(24)=愛三工業レーシングチーム=が5位に食い込み、総合トップの座を守り抜いた。福島晋一(32)=チームブリヂストン・アンカー=が2秒差で総合2位、修善寺を制したロザノ・ロバート(26)=チームエチェオンド=が3位につけた。山岳賞は鈴木真理(29)=シマノレーシング=が獲得した。

●ツアー・オブ・ジャパンの最新ニュースは、ツアー・オブ・ジャパン広報チームによる「TOJニュース」でご覧いただけます。CycleStyle.netでは「TOJニュース」を完全サポートしています。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top