伊藤美誠、日韓対決でカットマンに圧巻ストレート ソ・ヒョウォン相手に強気の攻めでファイナル進出【WTTスターコンテンダーバンコク】 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

伊藤美誠、日韓対決でカットマンに圧巻ストレート ソ・ヒョウォン相手に強気の攻めでファイナル進出【WTTスターコンテンダーバンコク】

スポーツ 短信
伊藤美誠、日韓対決でカットマンに圧巻ストレート ソ・ヒョウォン相手に強気の攻めでファイナル進出【WTTスターコンテンダーバンコク】
  • 伊藤美誠、日韓対決でカットマンに圧巻ストレート ソ・ヒョウォン相手に強気の攻めでファイナル進出【WTTスターコンテンダーバンコク】

卓球の「WTTスターコンテンダーバンコク」は6日、女子シングルスの準決勝が行われ、世界ランキング10位の伊藤美誠(スターツ)は同39位のソ・ヒョウォン(韓国)と対戦。3ー0で勝利し決勝進出を決めた。

◆【実際の映像】伊藤美誠、韓国のカットマン相手に見せた巧みなレシーブ 第1ゲームを奪ったラリーの様子

■エース級を撃破したベテラン

前回の準々決勝で世界9位のベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)を下して勝ち上がった伊藤。相手は今大会、陳幸同(中国)、鄭怡静(台湾)といった各国の強豪を下してきたベテランとなった。

第1ゲームは伊藤がカットマン相手にレシーブを拾ってのフォアで攻勢に出る。粘り強く対応するソ・ヒョウォンのレシーブやサービスを前に僅差で試合は進み、10-10のデュースに。伊藤はバックでの巧みなレシーブで2ポイントを奪い、12-10で先手を取る。

第2ゲームも同様の展開ではじまるなか、伊藤が相手のミスにも助けられ5連続ポイントを奪う。伊藤は序盤のリードを活かしたまま点数を重ね、9-4で迎えた激しいラリーも最後はフォアスマッシュでポイントに。そのまま11-4で王手をかける。

第3ゲームも伊藤が3ポイントを奪った状況でソ・ヒョウォンがタイムアウト。流れを変えたい相手だが伊藤は気を緩めることなくテンポの良い攻めでポイントを重ね、最後は11-4と強さを見せつけストレート勝ちした。

勝利した伊藤は決勝でシン・ユビン(韓国)と橋本帆乃香(ミキハウス)の勝者と対戦する。

◆【実際の映像】伊藤美誠、韓国のカットマン相手に見せた巧みなレシーブ 第1ゲームを奪ったラリーの様子

◆仏19歳が伊藤美誠相手の大逆転を振り返る「正直私にとっても驚き」 日本のレジェンドに敬意「長年トップ10に名を連ねてきた」

◆伊藤美誠の選外は「意外だった」と言及も…… パリで金目指す中国が日本卓球女子の“五輪トリオ”を警戒「大きな脅威」

《SPREAD》
page top