リオネル・メッシが史上最多6度目のバロンドール チームメイトに感謝「彼ら全員のものです」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオネル・メッシが史上最多6度目のバロンドール チームメイトに感謝「彼ら全員のものです」

スポーツ 短信
リオネル・メッシが史上最多6度目のバロンドール チームメイトに感謝「彼ら全員のものです」
  • リオネル・メッシが史上最多6度目のバロンドール チームメイトに感謝「彼ら全員のものです」

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が12月2日、同誌が主催するバロンドール(欧州最優秀選手)の受賞者をリオネル・メッシ選手だと発表した。メッシ選手は史上最多6度目の受賞


2018-19シーズンのメッシ選手は、所属クラブのバルセロナで公式戦50試合51ゴールの活躍を収め、チームのリーグ連覇に大きく貢献した。




今後もサッカーを楽しみながら成長していきたい


授賞式では昨年の受賞者ルカ・モドリッチ選手からメッシ選手にトロフィーが手渡され、それに続くスピーチでメッシ選手は「僕に投票してくれた全ての記者の人たち、バルサとアルゼンチン代表のチームメートに感謝したい。全員がこの信じられない賞の一部だ」と仲間に感謝した。


2009年に22歳でバロンドールを初受賞したメッシ選手は、その10年後に何が起きるか考えるのは不可能だったと振り返る。そして、世界最高の選手と評価されるようになった現在でも「好きなサッカーを楽しみながら、まだ、成長し続けていきたいし、毎日、向上していきたい」と今後について語った。


メッシ選手は授賞式後にインスタグラムを更新。ここでも「この賞はバルサとアルゼンチン代表の仲間による助けがなければ受賞できなかった。彼ら全員のものです」とチームメイトに謝辞を捧げた。


「そしてもちろん、私を毎日支えてくれる家族のおかげでもあります」と綴られた投稿には、夫人と2人の子供に囲まれた写真が添えられ、獲得したばかりのトロフィーが家族の中心で輝く。




《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top