「ダノンネーションズカップ」日本予選開幕…大阪予選にて本大会出場6チームが決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ダノンネーションズカップ」日本予選開幕…大阪予選にて本大会出場6チームが決定

スポーツ 短信
「ダノンネーションズカップ」日本予選開幕…大阪予選にて本大会出場6チームが決定
  • 「ダノンネーションズカップ」日本予選開幕…大阪予選にて本大会出場6チームが決定
  • 「ダノンネーションズカップ」日本予選開幕…大阪予選にて本大会出場6チームが決定
ダノンネーションズカップ実行委員会は、FIFA公認の12歳以下の国際サッカー大会であるダノンネーションズカップの日本国内予選 「ダノンネーションズカップ 2020 in JAPAN」を11月10日(日)に開幕した。

大阪府堺市のJグリーン 堺にて行われた大阪会場予選には、昨年に引き続き、男子28チーム、女子4チームの計32チームが参加。本大会出場を懸け、熱い戦いを繰り広げた。

男子予選には、関東圏からもチームが集まり、Jリーグ下部組織チームの「セレッソ大阪 U-12」「ファジアーノ岡山」の他、強豪の「大阪市ジュネッス FC」や埼玉県の古豪「新座片山 FC 少年団」などが参加。女子は、「フルジェンテ桜井ガールズ」が今大会から新たに認定された合同チーム枠として参加。計4チームが集結した。

男子予選はグループリーグ終了後、 本大会出場決定戦を「大山田サッカースポーツ少年団 vs 蹉ダ伊加賀蹴球団」「西宮サッカースクール vs 高槻南AFC」「オオタフットボールクラブ vs セレッソ大阪 U-12」「京都長岡京SS vs 新座片山 FC 少年団」の組み合わせで実施。本大会出場チームは、三重県の「大山田サッカースポーツ少年団」、兵庫県の「西宮サッカースクール」、大阪府の「セレッソ大阪 U-12」、埼玉県の「新座片山 FC 少年団」の4チームに決定した。

女子の本大会出場チームは、全勝した奈良県の合同チーム「フルジェンテ桜井ガールズ」、大阪府の「FC 茨木 ESB ガールズ」の2チームに決定した。

日本国内予選は今後、福岡会場予選男子、福島会場予選男子、埼玉会場予選男子、女子の実施を予定。2020年3月の本大会では、予選大会に参加できなかったチームを募集し、抽選で男子8チーム、女子12チームを選出し、各会場で本大会出場を決めたチームと昨年のベスト8も加えた総勢男子32チーム、女子16チームが戦う。優勝チームは、インドネシアで開催行われる予定の世界大会へ出場する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top