「SoftBank 東北絆CUP」競技種目に自転車が追加され、ツール・ド・東北へ参加 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「SoftBank 東北絆CUP」競技種目に自転車が追加され、ツール・ド・東北へ参加 画像 「SoftBank 東北絆CUP」競技種目に自転車が追加され、ツール・ド・東北へ参加

スポーツ 短信

ソフトバンクは、東日本大震災の復興支援の取り組みである「SoftBank 東北絆CUP 2019」の競技種目に自転車を追加することを決定した。

「SoftBank 東北絆CUP」は、岩手県、宮城県、福島県の子どもたちにスポーツや文化活動を楽しむ機会を提供し、応援することを目的にしたイベントだ。参加チームによる親善試合の他、プロや有名アスリートとの交流やレッスンなどを行う。

今回追加される自転車競技は、「SoftBank 東北絆CUPチーム」として、ヤフーと河北新報社が東日本大震災の復興支援などを目的に開催する自転車イベント「ツール・ド・東北」に参加する形で行う。走行コースは、走行距離65km、獲得標高(上り)約550mの「女川・雄勝フォンド」コース。自転車で東北沿岸部を走ることを通して、自分たちの住む地域の魅力や素晴らしさを再認識する機会を提供する。

参加対象は、岩手・宮城・福島に居住する中学生&保護者のペアと高校生の個人。参加者は、特典としてプロライダーの須田晋太郎氏から自転車走行に関する遠隔指導を大会前に受けることができる。当日は、須田氏による直接指導や伴走も行う予定だ。開催日は9月15日。定員40人。参加費無料(交通費、宿泊費は自己負担)。申込みはSoftBank 東北絆CUP 2019から行う。6月21日(金)締切。

また、SoftBank 東北絆CUPのバスケットボールと野球に参加協力するアスリートも決定。バスケットボールには福島県出身の元バスケットボール日本代表の渡邉拓馬氏、中川聴乃氏、野球には東北出身の元福岡ソフトバンクホークス選手の攝津正氏が参加する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

スポーツ アクセスランキング

  1. 長谷部誠、佐藤ありさ&桐谷美玲と幸せ3ショットに反響「顔の大きさ違いすぎる」

    長谷部誠、佐藤ありさ&桐谷美玲と幸せ3ショットに反響「顔の大きさ違いすぎる」

  2. 稲村亜美、自身の投球(?)を満点評価「今日は100点。球速160kmは出たかな」

    稲村亜美、自身の投球(?)を満点評価「今日は100点。球速160kmは出たかな」

  3. イチローの”元恋人”、本人からもらったグッズをもし売ったら1020万円!?

    イチローの”元恋人”、本人からもらったグッズをもし売ったら1020万円!?

  4. 本田真凜、メドベージェワと‘美少女2ショット’に反響「可愛すぎ失神!」

  5. 本田真凜の“デートなうに使っていいよ”…伊藤美誠、彼氏の手を繋ぐ彼女風ショット披露

  6. 吉田沙保里&澤穂希、赤ちゃん抱っこの笑顔ショットに反響「母性あふれる美しい顔」

  7. 本田真凜、メドベージェワと“浴衣2ショット”に反響「なんて艶やか!」

  8. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  9. 木村沙織、ランドセル背負った小学生の姿に反響「でっかいちびまる子だ!」

  10. 本田圭佑、新天地にパチューカを選んだ理由とは?「自分に腹が立っていたんです」

アクセスランキングをもっと見る

page top