漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催

イベント スポーツ
漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催
  • 漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催
  • 漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催
  • 漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京ドラゴンボート大会」開催
漕ぎ手の力を一つにして戦うボート競技「東京みなと祭行事 東京ドラゴンボート大会2019 Supported byリポビタンD」が5月19日(日)、春海橋公園特設コースにて開催される。

「東京ドラゴンボート大会」は、1人の鼓手、10~20人の漕ぎ手、1人の舵取りで行なうドラゴンボートの大会だ。20人漕ぎのリポビタンD杯オープン選手権、リポビタンD杯混合選手権、リポビタンD杯女子選手権、リポビタンD杯シニア選手権、10人漕ぎの東京みなと祭杯スモールの部(初心者限定)の計5種目を開催する。

初心者カテゴリーは、誰でも参加できる。また、初めて参加するチームには、東京都ドラゴンボート協会のアテンダーが付いて練習から当日のレースまでサポートする。開催日時は、5月19日(日)9時開会。会場は、春海橋公園(東京都江東区)。参加費 1チーム6~12万円。申込み詳細は、日本ドラゴンボート協会公式サイトにて告知中だ。

また、大会前日には、小学生以上なら誰でも参加可能な無料体験乗船会を開催。当日は、小学生以上のキッズ向け「ファイトイッパーツ!キッズチャレンジレース」も行う。無料体験乗船会は5月18日(土)午前11時30分より受付を開始し、正午~午後2時より体験乗船。キッズチャレンジレースは5月19日(日)正午より受付を開始し、午後2時より乗船を開始する。参加費 キッズチャレンジレース1人500円。

無料体験乗船会とキッズチャレンジレースは、当日申込み可、事前申込み優先。事前申込みは、「ドラゴン無料体験乗船会希望」または「ファイトイッパーツ!キッズチャレンジレース希望」の件名で、参加者氏名・保護者名・年齢・学年・性別・連絡先電話番号を明記した東京都ドラゴンボート協会へのメール(tdba_dragonboat@yahoo.co.jp)にて行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top