サイクルツーリズム経験者は約5割…サイクリスト国勢調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サイクルツーリズム経験者は約5割…サイクリスト国勢調査

ライフ 社会
ルーツ・スポーツ・ジャパンは、国土交通省観光庁 平成30年度「テーマ別観光による地方誘客事業」の一環として「サイクリスト国勢調査2018」を行い、その調査結果を発表した。対象は、全国の15歳~69歳の男女10,000人。

調査では、サイクルツーリズムを「生活圏ではない地域を訪れ、自転車で走ること」と定義。通勤や通学時の自転車走行や、自宅付近での自転車走行は含んでいない。まず、サイクルツーリズムの経験者を調べたところ、53.2%が経験したことがあると回答した。直近1年以内での経験者を見ると、20.3%だった。

インバウンドを含まないサイクルツーリズムの国内マーケットは、年間約1,256億円。サイクルツーリズムで地域を訪れる際の予算を調べた結果では、1回あたり平均約3.1万円/人となっている。

地域での消費行動で最も重視する項目は、「価格が安いこと」だった。「自転車を安全に保管できること」や「フリーWi-Fi」といった設備面も重視度が高かった他、「その土地ならではの名物」を求めている傾向が明らかになった。

走った地域について尋ねると、「自転車でまた走りに来たい」と84%が回答した。地域を選ぶ際に重視する項目は、「土地ならではの景観・絶景を楽しめること」が最も多かった。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top