ベンゼマのプレースタイルはパワフルかつテクニカル!スピードも優れる背番号9.5の選手? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ベンゼマのプレースタイルはパワフルかつテクニカル!スピードも優れる背番号9.5の選手?

スポーツ 短信
ベンゼマのプレースタイルはパワフルかつテクニカル!スピードも優れる背番号9.5の選手?
  • ベンゼマのプレースタイルはパワフルかつテクニカル!スピードも優れる背番号9.5の選手?

レアル・マドリードのカリム・ベンゼマ選手は、187センチの長身を活かしたパワフルなプレーと、名将アレックス・ファーガソン氏に「身体の使い方がジネディーヌ・ジダンを思わせる」と称された高いテクニックが特長のFWである。

チームの絶対的なエースであったクリスティアーノ・ロナウド選手がユベントスに移籍した事もあり、レアル・マドリードの新エースとしてベンゼマ選手にかかる期待は大きい。

テクニックとスピードに優れる技術的FW

前述の通り、ベンゼマ選手はファーガソン氏に絶賛されたテクニックを持つ上、スピードにも優れた選手である。相手選手に走り負けないため、多少アバウトなボールであってもキープ可能だ。

得点能力も若い時から高く評価されており、ユース時代から所属したリヨンでは20歳にして10番を背負い、リーグ7連覇時のエースとして活躍。

(c)Getty Images

その活躍からマンチェスターU、バルセロナ、インテル、ACミランなどが激しい争奪戦を繰り広げたが、ベンゼマ選手の獲得に成功したのはレアル・マドリードであった。

ベンゼマ選手は元ブラジル代表のロナウド氏の大ファンであり、彼がレアル・マドリードに所属した頃からレアル・マドリードにも憧れを抱いており、入団を即決したという。

ちなみに、レアル・マドリードはベンゼマ選手を獲得した2009年シーズン、クリスティアーノ・ロナウド選手、カカ選手(当時)という2人のバロンドーラーを同時獲得している。

ベンゼマ選手獲得も通常であれば大きなニュースになるはずであったが、この二人の影に隠れてしまった印象だ。

「背番号9.5」の選手と称されることも

ベンゼマ選手は視野が広く、パスセンスにも優れているためアシストも多い。ゲームメイクもできるため、しばしば「背番号9.5」の選手と称される。

レアル・マドリード移籍後は得点力がないと批判されることも多いが、実は2010〜2017年シーズンまで8シーズン連続で10得点以上を決めている。

(c)Getty Images

レアル・マドリードのジダン元監督は彼が得点力不足であると批判に晒された際に、「カリムはほかとは異なる選手なんだ。ゴールとは違うプレーを見せられるし、私は彼がチームのためにするプレーを好んでいるんだよ」と擁護していた。

このことからも、ベンゼマ選手が背番号9.5としての高い評価を受けていることが伺える。

クリスティアーノ・ロナウドとの相性が抜群に良い

(c)Getty Images

ベンゼマ選手は、クリスティアーノ・ロナウド選手との相性が抜群に良いことで知られる。

別の言い方をすると、ロナウド選手を「最もうまく使える」選手であり、ロナウド選手がレアル・マドリードで得点を量産できた背景にはベンゼマ選手の存在が大きいとさえ言われることもある。

ロナウド選手がユベントスに移籍したため、2018シーズンの2人は10年ぶりに違うチームでプレーすることに。ロナウド選手がベンゼマ選手なしで得点を量産できるのか、あるいはロナウド選手から解き放たれたベンゼマ選手が得点を量産するのか、注目されている。

《SPREAD》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top