清水エスパルス、クラブ運営の強化を目的にスポーツビジネスプラットフォームを構築 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清水エスパルス、クラブ運営の強化を目的にスポーツビジネスプラットフォームを構築

スポーツ 短信
Jリーグに所属する清水エスパルスを運営するエスパルスは、日本IBMの支援により、ファン・サービスの向上やクラブ運営の強化を目的としたスポーツビジネスプラットフォームを構築し、運営を開始した。

清水エスパルスは、スポーツビジネスプラットフォームの構築を進め、スタジアムでのファン・サービス向上の第一弾の実施を予定。座席にいながらスマートフォンアプリから飲食類を注文し、キャッシュレスで決済を行えるシステムを導入する。座席から事前に注文できるため、混雑した列に長時間並ぶ必要がなく、利便性の向上が期待できる。

また、スポーツプラットフォームを支えるデータ基盤として、顧客データベースと販売管理システムを統合。多様なAPI連携が可能なシームレスなシステム基盤を構築し、CRMシステム、マーケティング分析システムなどと連携を行う。これにより、ファンの要望や行動に、スピーディかつきめ細かく対応したサービスを開始できる。

その他、オープンイノベーションブログラム「SHIMIZU S-PULSE INNOVATION Lab.」で製作したスタジアムベッティングやUGC(User Generated Contents) といったサービスも順次展開する予定だ。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top