初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感

ライフ 社会
初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
  • 初マラソン挑戦後に重視するのはランニングシューズのフィット感
アディダス ジャパンは、マラソンシューズに関する調査を行い、その結果を発表した。対象は、初マラソン挑戦後の男女ランナー600人。

過去一年以内にマラソン大会へ初めて参加したランナーに、「ランニングシューズ購入検討時に重視した点」を尋ねたところ、28.9%が「フィット感」と回答した。次いで「軽量性」「クッション性」「デザイン」などがランクイン。フィット感は、「その中で最も重視した点」という項目でも1位を獲得している。

「検討の後、実際の購入の際に決め手となったポイント」も、1位は「自分の足にフィットしたから」28.3%だった。続いて「デザイン性」14.6%、3位「軽量性」13.5%。

「マラソン、ランニングシューズの購入を検討した際に、どのような情報を参考にしたか」と尋ねた情報収集段階の調査では、上位に「スポーツ・シューズショップの店員からのアドバイス」「ショッピングサイトの口コミ」がランクインしている。

「初めてのマラソン大会終了後、マラソン、ランニングシューズの機能として何が重要だと思ったか」を尋ねた結果でも、37.8%が回答した「フィット感」が1位を獲得。購入検討時の28.9%から、重要視される比率が大きく伸びている。次いで、「軽量性32.7%」、「クッション性」34.3%。

初めてのマラソン大会参加後のシューズに関するトラブルについての調査では、およそ3人に1人がシューズのフィットが要因の1つとなっている「つま先・足の指の痛み」「マメ・血マメ」などのトラブルが発生していると回答した。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top