サンウルブズ日本開催全6試合チケットに価格変動制を導入 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンウルブズ日本開催全6試合チケットに価格変動制を導入

スポーツ 短信
ジャパンエスアールは、国際リーグ スーパーラグビーに参戦するヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ2019シーズン国内開催試合全6試合に、AIを用いたダイナミックプライシング(価格変動制)を導入する。

ダイナミックプライシングは、クラウド上のプラットフォームで需要、市況、天候、個人の嗜好などに関するビッグデータをAIが分析することで需要の予測をし、自動的に価格の上げ下げを行う仕組みだ。

ダイナミックプライシングは、スーパーラグビー2019 サンウルブズ国内開催6試合に導入。1シーズン通して全席種でAIを用いたダイナミックプライシングを導入することは、日本スポーツ界初の試みとなる。

価格は販売期間内で変動し、支払価格はチケット予約・購入時の価格を適用。後日価格が変動しても、差額の請求や返金は行われない。

■ダイナミックプライシング導入開始予定日
・第1戦(対ワラターズ戦):1月21日(月)15時~
・第2戦(対レッズ戦):1月21日(月)15時~
・第3戦(対ハリケーンズ戦):3月15日(金)15時~
・第4戦(対ハイランダーズ戦):3月15日(金)15時~
・第5戦(対レベルズ戦):4月18日(木)15時~
・第6戦(対ブランビーズ戦):4月18日(木)15時~
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top