eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査

ライフ 社会
eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
  • eスポーツの認知度が1年弱で約3倍の41.1%に…国内eスポーツの実態調査
ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、国内eスポーツの実態調査を行い、その結果を発表した。調査対象は、全国の5~69歳の男女2万人超。

eスポーツについて「言葉を聞いたことがある、知っている」「直接会場で観戦、もしくは、動画などで視聴したことがある」「参加者(プレイヤー・監督など)として参加・出場したことがある」「どれにもあてはまらない」のいずれにあてはまるか回答してもらったところ、41.1%がeスポーツを認知していることがわかった。2017年9月調査の14.4%から、約3倍上昇している。

eスポーツの認知度を男女別に見ると、男性58.6%、女性41.4%となっており、男性の認知度が高かった。女性の認知度は男性に比べて低いものの、2017年9月調査の約3割から上昇。女性の認知がより広がっている。

eスポーツを直接会場で観戦、もしくは動画などで視聴したことがある人は、2017年9月調査の約230.4万人から約382.6万人に上昇。eスポーツを認知している人のおよそ10人に1人がeスポーツを視聴していることがわかった。男女比率は男性72.1%、女性27.9%だった。年代別に見ると、20代、30代の割合が大きく、両世代の合計が全体の半数以上となっている。

eスポーツの参加者は約53.9万人となっており、2017年9月調査の約37.8万人から上昇。認知度、視聴者数、参加者数のいずれも、2017年9月の調査より大幅に増加していた。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top