参加者同士で位置情報を共有できる「ツール・ド・東北 2018」公式アプリが登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

参加者同士で位置情報を共有できる「ツール・ド・東北 2018」公式アプリが登場

スポーツ 短信
参加者同士で位置情報を共有できる「ツール・ド・東北 2018」公式アプリが登場
  • 参加者同士で位置情報を共有できる「ツール・ド・東北 2018」公式アプリが登場
ソフトバンクグループのPSソリューションズは、9月15日(土)、16日(日)に宮城県で開催される自転車イベント「ツール・ド・東北 2018」にスマホ向け公式アプリを提供する。

「ツール・ド・東北 2018」は、東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的としたファンライド形式の自転車イベントだ。地元のグルメや風景を楽しみながら走ることができ、復興の様子を肌で感じられる。

スマホ向け公式アプリでは、GPSによる位置情報を活用。コース、エイドステーション、緊急避難場所の確認ができる他、参加者同士で位置情報を共有できる。大会本部が利用者の位置を把握しているため、車両故障や体調不良のような緊急時に救援を要請する際、電話での救援要請の補助的な機能として自身の場所を正確に知らせるために活用することが可能だ。提供期間は、9月15日(土)~16日(日)。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top