B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表

スポーツ 短信
B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表
  • B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表
  • B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表
  • B1リーグ・ライジングゼファーフクオカ、上昇をテーマにした新ユニフォーム発表
Bリーグに所属するライジングゼファーフクオカは、2018-2019年シーズンの新ユニフォームを発表した。

昨シーズンにB2リーグを制し、B1リーグへ昇格した同クラブの新ユニフォームのテーマは「上昇」。着用した際に士気が高まり、力強いプレーに繋がるようにという思いが込められており、ゼファーブルーをベースに右肩上がりのラインを勢いよく落とし込んでいる。

福岡の国際会議場での発表時には、山下泰弘選手(PG)、小林大祐選手(SG)、津山尚大選手(PG)が新ユニフォームを着用し、初お披露目した。

新ユニフォームの発表にあたり、河合竜児ヘッドコーチは「B1リーグという厳しい舞台を勝ちあがれるようなカッコイイデザインで選手たちも喜んでいます。昨シーズンとは気持ちも一新し、チームを牽引していけるように努めて参ります」とコメントしている。

デザインは、同クラブのプリンシパルスポンサーを務めるTATERUの常務取締役CMOであり、FIRSTORDER代表の岡田考功氏が担当。今後のプロモーションやグッズ展開などデザインに関わるクリエイティブも、岡田氏が監修していく。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top