日本ハム・上沢直之が4年ぶりの完封勝利、清宮幸太郎が決勝点口火…西武は最近7戦で1勝6敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・上沢直之が4年ぶりの完封勝利、清宮幸太郎が決勝点口火…西武は最近7戦で1勝6敗

7回に清宮の大飛球を秋山が落球し、これが決勝点の足がかりに 日本ハムが1-0で息詰まる投手戦を制して連勝を飾った。16日、東京ドームでの西武戦。先発の上沢直之投手が完封勝利の好投を見せ、7回に奪った虎

スポーツ 短信
日本ハム・上沢が西武打線を4安打に抑え、完封勝利【画像:(C)PLM】
  • 日本ハム・上沢が西武打線を4安打に抑え、完封勝利【画像:(C)PLM】
7回に清宮の大飛球を秋山が落球し、これが決勝点の足がかりに 日本ハムが1-0で息詰まる投手戦を制して連勝を飾った。16日、東京ドームでの西武戦。先発の上沢直之投手が完封勝利の好投を見せ、7回に奪った虎...

[続きを読む]

日本ハム上沢が4年ぶりの完封勝利、清宮が決勝点口火 西武は最近7戦で1勝6敗

《Full-Count》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top