TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議

スポーツ 短信

TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
  • TIAS、オリンピック研究国際セミナーに向けてIOCと連携協定締結を協議
筑波大学/つくば国際スポーツアカデミー(TIAS)は、東京オリンピック開催を契機に、国際オリンピック委員会(IOC)と連携協定締結に向けた協議をスイス連邦ローザンヌにて4月11日(水)に行った。

連携協定を結ぶことにより、筑波大学/TIASと筑波大学/オリンピック教育プラットフォーム(CORE)を中心に、2020年8月につくば市内でIOCと共同開催する「オリンピック研究国際セミナー」に向けての準備を行う。またIOCと共に、2020年以降のオリンピック・レガシーを創出するための共同調査研究「オリンピック・レガシー調査研究」にも取り組んでいく。

オリンピック研究国際セミナーは、IOCオリンピック研究センターと世界各国に40あるオリンピック研究センターが、今後のオリンピック・ムーブメントについて発表する機会となる。「大会終了後のオリンピック教育」をテーマに行う2020年の会議では、大会終了後にいかにしてオリンピック教育を続けていくかについて話し合う。

また、東京オリンピック向けた「スイスオリンピック協会・筑波大学・茨城県・つくば市の4者による事前キャンプ基本合意」を締結。同事前キャンプ基本合意により、東京オリンピック開催前の2週間程度、筑波大学で陸上、柔道、体操が事前キャンプを行う他、県内の施設紹介、スイス代表選手を迎えいれる歓迎セレモニーや地域交流イベントを行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!

編集部おすすめの記事

page top