熊本県玉名市・和水町・南関町、日本マラソンの父のふるさとを盛り上げるロゴマークを募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

熊本県玉名市・和水町・南関町、日本マラソンの父のふるさとを盛り上げるロゴマークを募集

ライフ 社会
玉名市・和水町・南関町大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」地域振興協議会は、熊本県玉名市・和水町・南関町を「日本マラソンの父のふるさと」として認知させ、魅力を発信していくためのロゴマークを募集する。

熊本県玉名市・和水町・南関町は、マラソン選手であり、日本人初のオリンピック選手として1912年に開催されたストックホルムオリンピックに出場し、箱根駅伝を創設するなどマラソン界の発展にも尽力した金栗四三が生まれ育ったゆかりの地域だ。

日本マラソンの父と呼ばれる金栗を主人公としたNHK大河ドラマ「いだてん」が放送されることを機に、「日本マラソンの父のふるさと」のシンボルとなるロゴマークの募集を決定。玉名市・和水町・南関町を「日本マラソンの父のふるさと」として、その魅力を発信できるロゴマークを募集する。

一次選考で3案に絞り込んだ後、3市町の住民とランナーによる投票形式で最終選考を行う。一次選考の選考委員会には、元ニコニコドー陸上部監督で、松野明美らを指導、現在は拓殖大学陸上部監督の岡田正裕も参加。マラソンランナーの視点で選考する。

応募資格は不問。プロ、アマチュアの区別なく誰でも応募できる。4月16日(月)締切。応募詳細は、特設サイトにて告知中。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

ライフ アクセスランキング

  1. ロシア人家族と20年以上暮らしている熊…サッカー観戦、庭で水やりも

    ロシア人家族と20年以上暮らしている熊…サッカー観戦、庭で水やりも

  2. 外国人が語る「日本人は宇宙人」説…2020年東京オリンピックで“おもてなし”の切り札になる!

    外国人が語る「日本人は宇宙人」説…2020年東京オリンピックで“おもてなし”の切り札になる!

  3. YOSHIKI&浜崎あゆみ、豪華2ショットに「めっちゃスペシャル」「王子と姫だー!」と大反響

    YOSHIKI&浜崎あゆみ、豪華2ショットに「めっちゃスペシャル」「王子と姫だー!」と大反響

  4. 熊田曜子、磨き上げられた美ボディ披露inグアム「空を撮ったらハートに見えたの」

  5. オリンピックに向けた新たな記号が導入予定「こんなんテストで書けって言われても」

  6. 女の子のかわいい名前ランキング…2位は「かのん」1位は?

  7. 蛯原友里、神秘的なマタニティーヌード披露

  8. 外国人の日本食に対する意識調査……素晴らしいところは「食材が新鮮」

  9. なぜ渡辺直美はインスタグラムのフォロワー数が日本一なのか。「みんなが憧れの目で見ているんじゃないかな」

  10. 【ディズニー】クリスマスのパークで想い出を残そう!厳選フォトスポット<夜>

アクセスランキングをもっと見る

page top