リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売

リーボックは、Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)より、ハイテクスニーカー DMX RUN 10のDNAを引き継ぐ新モデル「DMX FUSION(ディーエムエックス フュージョン)」を2月24日(土)に発売する。

新着 製品/用品
リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
  • リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売
リーボックは、Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)より、ハイテクスニーカー DMX RUN 10のDNAを引き継ぐ新モデル「DMX FUSION(ディーエムエックス フュージョン)」を2月24日(土)に発売する。

「DMX FUSION」は、ソールに搭載されたエアポッドを特徴とする独自のクッショニングテクノロジー「DMX Moving Air Technology(ディーエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー)」を現代的なフォルムに落とし込んだシューズだ。初めてDMX Moving Air Technologyを搭載したランニングシューズとして、1997年に発売されたDMX RUN 10を進化させた新モデルとなる。

DMX RUN 10はアウトソールにDMX Moving Air Technologyが搭載されていたが、DMX FUSIONはミッドソール部分に搭載。より足に近い部分でクッショニングの良さを感じることができる。

アッパーには、独自のデジタルニッティングテクノロジー「ULTRAKNIT(ウルトラニット)」を採用。シューレースをアッパーのさまざまな部分に通すことができるAdaptive Lacing機能も搭載し、フィッティングを自分好みに調整できる。

DMX RUN 10のオリジナルカラーの配色を踏襲した「DMX FUSION」ファーストモデルは、2月24日(土)に発売。サイズ23.5~30.0cm(ユニセックスモデル)。価格15,000円。

また、同日にDMX RUN 10のオリジナルカラーを完全復刻した「DMX RUN 10 OG(ディーエムエックス ラン 10 OG)」も発売する。サイズ23.5~30.0cm(ユニセックスモデル)。価格18,000円。各税抜き。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top