浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト

東京都とこころの東京革命協会は、女子レスリング元オリンピック代表の浜口京子による「こころのチャレンジプロジェクト」を2月10日(土)に江戸川区立船堀小学校にて開催した。

イベント スポーツ
浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
  • 浜口京子、子どもたちにアニマル体操を指導…こころのチャレンジプロジェクト
東京都とこころの東京革命協会は、女子レスリング元オリンピック代表の浜口京子による「こころのチャレンジプロジェクト」を2月10日(土)に江戸川区立船堀小学校にて開催した。

「こころのチャレンジプロジェクト」は、アスリートがスポーツを通じて学んだ大切なことを子供に伝えるイベントだ。今回、立船堀小学校にて今年度25回目となるイベントを開催。児童約670名、保護者、地域の約200名に、浜口が体験談を元に「あいさつすることの大切さ」「努力することの大切さ」などを伝えた。

イベントでは、児童からの質問コーナーも実施。「アテネオリンピックで銅メダルをとったときの気持ちは?」と尋ねられると、「3位決定戦は負けたらメダルが無いので、とても緊張しました。戦い終えたあとは、とても嬉しいのと同時に大きな荷物を降ろしてほっとした感じです」と回答した。

スポーツ体験コーナーでは、浜口がウォーミングアップのストレッチ「アニマル体操」を指導。最後の挨拶では、元気が出る方法としてお馴染みの「気合いだ!」の10連発を披露した。

イベント終了後には、保護者、地域の人々との懇談会を開催。保護者から「両親からしてもらって特に嬉しかったことはなんですか?」と質問され、「自分が決めたことをサポートしてくれて、ずっと信じてくれたことです」と語った。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top