キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査

ライフ 社会
キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
  • キャンピングカー購入時に冬期利用を考慮した85%…冬のキャンピングカー活用法調査
日本RV協会は、「冬のキャンピングカー活用法」についてのアンケート調査結果を発表した。調査対象は日本RV協会ホームページ閲覧者。

まず、「キャンピングカー購入時に冬期利用を考えていたか」を尋ねたところ、85.2%が「冬の利用を前提に購入を考えている」と回答した。次に、「キャンピングカーのもっとも稼働している季節」を尋ねた結果、「冬のみ」7.6%、「通年(季節による変化なし)」55.6%となった。冬のみと通年を合わせると、63.2%が冬でも活発的に活動していることになる。

「冬期休暇におけるキャンピングカー利用の1番の目的」は、「温泉」35.5%が最も多かった。続いて「観光地めぐり」32.0%。この2つが圧倒的に多く、合計で67.5%に達している。「冬季のキャンピングカーの1番の魅力」は、「暖かい室内空間」45.7%、「自由な行動力」37.2%が多かった。次に、「冬期のドライブで1番不安を感じること」を尋ねたところ、73.9%を占めた「凍結」が最も多かった。

「旅行の計画日数で1番多いパターン」は、「2泊3日」が41.2%とトップになった。続いて「1泊2日」32%、「3泊4日~1週間未満」18.6%。「宿泊場所として最も利用したい場所」には、「道の駅」62.5%を挙げたユーザーが最も多かった。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top