アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設

ライフ 社会
アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設
  • アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設
  • アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設
  • アスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future」創設
日本財団は、スポーツ界のレジェンドやトップアスリートが参画する新プロジェクト「HEROs Sportmanship for the future(以下、HEROs)を創設し、10月30日(月)に発表した。

「HEROs」は、アスリートによる社会貢献活動をサポートし、社会に発信するプロジェクトだ。アスリートによる社会貢献活動を促進することで、様々な社会問題を解決する動きを加速させ、ソーシャルイノベーションの輪を広げていくことを目的に創設。HEROs ACADEMY(教育)、HEROs ACTION(実践)、HEROs AWARD(評価)の場を創出し、社会とつながるスポーツマンシップを広げていく。

プロジェクトには、アスリートが参画する。同財団をプラットフォームに、競技を越えたアスリートが「日本財団HEROsアンバサダー」として集まり、社会貢献活動を広げる取り組みを行う。HEROsの旗振り役である日本財団HEROsアンバサダーは、社会貢献活動を推進していく。

12月11日(月)には、グランドハイアット東京でHEROs AWARDが開催される予定だ。

■日本財団HEROsアンバサダー ※10月30日(月)時点
・東俊介(ハンドボール)
・池田信太郎(バドミントン)
・井上康生(柔道)
・上原大祐(パラアイスホッケー)
・大林素子(バレーボール)
・萩原智子(水泳)
・奥野史子(シンクロナイズドスイミング)
・河合純一(パラ水泳)
・川澄奈穂美(サッカー)
・佐藤琢磨(モータースポーツ)
・白石康次郎(ヨット)
・田臥勇太(バスケットボール)
・長嶋万記(ボートレース)
・根木慎志(車いすバスケットボール)
・松井秀喜(野球)
・松下浩二(卓球)
・村田諒太(ボクシング)
・山本隆弘(バレーボール)
・中田英寿(サッカー)
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top